小林一三について

①財界において一流の成功を収め、かつ、②人格者であり一流の経営哲学を示した人、というカテゴリーがあるように思う。 ①だけなら、三菱の岩崎弥太郎 ②だけなら、安岡正篤など。 ①かつ②で、戦後というカテゴリーでいくと、松下幸之助が第一にくると思う。 本田宗一郎、盛田昭夫、などもこれに入ってくると思う。 松下は①も申し分ないが、②は日本国内においては一歩抜きん出ている。 明治期にお…

続きを読む

ヴァリアントマネジメントカレッジ宗教と正気さについて

仮に「宗教」を、「何かを信じたり信仰したりすること」だと考えるなら、正気さというものは、その逆に存在することになる。 神、仏、教祖、お金、学歴、会社、ナポレオン=ヒル、父親、先輩、・・・多くの「宗教」が存在する。 なんにせよ、自分自身の観察力と純粋な思考力を駆使せず、上記のようなものに依存するならば、すでに「宗教」だと思う。 しかし、そんな純粋な観察力や思考力が存在するのか、と思わ…

続きを読む